スタッフブログ●作業環境について
2020年7月27日

作業環境について

パッケージプロダクトGr.のC.Oです。
今回は私が普段作業している環境についてお話しさせていただこうと思います。

システムメトリックスの作業デスクは横幅が160cm以上あり、奥行きも広くて
大きなモニタを複数置いてもゆったりと作業できるスペースや
長時間使用しても体に負担の掛かりにくい専用椅子が用意されています。
(採用Webサイトで実際に執務室の様子が公開されていますので、良かったらご覧ください。)

その広々としたスペースは
勉強のための書籍がたくさん置いてあったり
癒しグッズを置いたり…メンバーによって様々です。

ちなみに私の作業机は
私が好きなキャラクターである「はちみつ好きの黄色いくま」のグッズが並んでいて
初見の方には少し驚かれたりします。

しかしコロナ禍を機に在宅での作業が主となり、
現在でも週のほとんどは自宅の約80cm幅の机で作業しています。
在宅勤務自体は、通勤時間を作業に充てられたり、休憩時間に家事を済ませられたり、と
効率的になりましたが作業環境はそうはいきません。

ここで冒頭の写真なのですが…この写真は自宅での私の作業環境です。
限られたスペースで、作業しやすい姿勢や必要なアイテムの置き場などを試行錯誤した結果、
最近になってやっと安定してきました。
(右端に見える黄色いマウスパッドはもちろん、私が好きなキャラクターのものです。)
そして写真には写っていませんが、腰痛防止のためバランスボールに座って作業しています。

私自身、元々は「作業ができればやり易さ/やり辛さは特に気にならない」という人間だったのですが
社内でとても作業しやすい環境が整えられていて、それで得られる成果を実感したからこそ
作業環境は仕事にとって大切な要素だと気づくことができました。

そして、現状に満足せずに試行錯誤し続ける というのも良い製品を作る上で必要な考え方です。

システムメトリックスは各メンバーが作業しやすい環境をとても大切に考えてくれます。
その整った環境の中で自分の力を最大限に生かしてみませんか?

詳しくは、システムメトリックスのウェブサイトで。

(Visited 1 times, 1 visits today)
Translate »