9/30までサブスク料金免除!ProjectWise 365で在宅勤務の課題に対応
2020年8月31日

設計チームの生産性を在宅業務でも維持

Bentleyは、既存のリモート作業環境が設計チームの生産性に影響を及ぼしていることを認識しています。Bentleyは、在宅業務を余儀なくされているインフラエンジニアリング会社を支援するため、ProjectWise 365を2020年9月30日まで無料で開放します。この期間は、どなたでもサブスクリプション料金なしでサービスをご利用頂けます。

 

ProjectWiseを使用したことのない中小規模の設計会社なども、スケーラブルですぐに利用可能な100%クラウドベースのソリューションであるProjectWise 365を活用し、リモートワーカーのプロジェクトデータへの接続やワーカー同士の接続を安全に実現することができます。

 

すでにProjectWiseをご利用のお客様は、すぐにProjectWise 365の機能を使用できます。

在宅勤務中のチームに役立つProjectWise 365の特長

プロジェクトデータに簡単にアクセス

チーム全員がWebブラウザから最新情報に安全にアクセスして共有できるため、VPNを使用したり、スタンドアロンファイルを共有したりする必要がありません。

設計調整の迅速化

プロジェクトチームが仮想設計レビューを開始し、フィードバックを収集して、解決すべき問題を管理できるため、遅延やミスが発生しません。

チームは設計に集中

一連の設計コラボレーションサービスが統合されているため、個別のソフトウェア間の移動にかかる時間を節約できます。

ProjectWise 365の機能の詳細はこちらでご確認ください。

image

ProjectWise 365の利点

    • インフラ設計に特化 – ProjectWise 365は、複雑なエンジニアリング設計プロジェクトで使用される固有の情報とワークフローを管理するために特別に開発されました。
    • マルチベンダー設計環境をサポート – ProjectWise 365は、Bentleyおよびその他のサードパーティの設計アプリケーションと連携し、在宅勤務で利用可能な統合機能ですべてのプロジェクトに対応します。
    • 導入が簡単かつ迅速 – ProjectWise 365は、インターネット接続とブラウザさえあれば生産性の高い業務をすぐに開始できるインスタントオンのクラウドサービスのセットです。
  • 業界をリードするBIMコラボレーション – ProjectWise 365は、BIMコラボレーションソフトウェアの最優秀プロバイダーであるBentleyの長年の業界経験に基づいて設計されています。

ProjectWise 365のサブスクリプション料金が2020年9月30日まで無料

Bentleyがすべてサポートします。プロジェクトチームのリモート作業でお困りの場合は、お気軽にお問い合わせください。

(Visited 1 times, 1 visits today)
Translate »