建設・土木向けGNSS受信機「Spectra SP85」をリリース
2021年4月20日

建設・土木向けアンテナ一体型GNSS受信機「Spectra SP85」をリリースいたします。

Spectra SP85SP85は600チャンネル取得可能、最新の7Gチップセット搭載。近未来もカバーする同等クラストップレベルのスペックで、長く安心してお使いいただけます。

また、高層ビルの谷間や中山間地など、衛星の捕捉が難しい環境で威力を発揮する独自技術「Z-Bladeテクノロジー」を搭載。GPS衛星数が少なくても他の衛星システムで補完するので、時間帯により変化する衛星配置を気にすることなく、現場の作業ペースに合わせて観測できます。

さらに、コントローラー「LANDRiV Pro」は、トータルステーション「Spectra FOCUS 35」と共通です。
SP85とSpectra FOCUS 35を切り替えて観測する”ハイブリッド観測”も可能。作業内容や要求精度に合わせて最適なセンサーに切り替えることで、作業効率化を実現できます。

※ 詳細は各製品情報をご覧ください。
Spectra SP85製品情報

詳しくは、ニコン・トリンブルのウェブサイトで。

(Visited 1 times, 1 visits today)
Translate »