STAAD.Pro CONNECT Edition Update 9 日本語版リリース
2022年2月21日

STAAD.Pro CONNECT Editionx64 (SES) Update 9 v22.09.00.115 日本語版がリリースされました。
本リリースの主な更新内容は以下のとおりです(英語版のWhat’s Newはこちらです)。
1.プレートの面圧に投影荷重設定追加
2.動的解析および耐震解析のため質量モデル生成機能追加
3.Notional荷重が含まれるように自動荷重組み合わせ機能改善
4.物理モデリングにてトラスメンバーおよびケーブルメンバーを定義できように機能追加
5.AISC 360:16およびGB50017:2017の設計コード更新
6.接合設計ワークフローにガセット接合および鋼管接合の設計機能追加

追加モジュール
RCDC
1.ユーロ設計コードにDIN EN 1992-1-1/NA :2013-04のドイツ付属書追加
2.米国設計コード ACI 318M-19搭載
3.Windows 11対応
STAAD Foundation Advanced
1.PIP STC01015 2017.4基準に準拠した地震荷重生成機能追加
2.一般モードにてカナダコンクリート設計コードA23.3 2019に準拠したパイルキャップ設計機能追加
3.不具合修正およびその他の改善点

=========================================================================================

ソフトウェアダウンロードのURLはこちらです(要ログイン)
STAAD.Pro CONNECT Editionx64 (SES) Update 9 v22.09.00.115 日本語版フルビルドおよびランゲージパック

追伸

詳しくは、ベントレー・システムズのウェブサイトで。

(Visited 1 times, 2 visits today)
関連記事
Translate »