7/21オンライン、SAVE-建築 Ver.5.1 新製品活用セミナー
2022年7月4日

SAVE-建築 Ver.5.1 新製品活用セミナー

「SAVE-建築 Ver.5.1」が、2022年6月21日に発売されました。
SAVE-建築 Ver.5.1は、建築物(非住宅)の省エネルギー計算を、モデル建物法と標準入力法の双方で評価が可能なソフトウェアです。
「SAVE-建築」の特長と、最新バージョンの新機能をご紹介するウェビナーを開催いたします。
Zoomでご参加いただきますと、チャットで質問するなど、閲覧している方全員が積極的に参加できます。建築物(非住宅)の省エネルギー計算をお考えの方は、ぜひご参加ください。

■第1部■

第1部では「SAVE-建築 Ver.5.1」を使用した、モデルの入力から、省エネ計算書作成までの操作方法をご紹介します。省エネ計算ソフトの導入を検討している方におすすめです。

■第2部■

第2部では「SAVE-建築 for Revit」をご紹介します。 今回のバージョンでは、オートデスク社のBIMソフトウェア「Autodesk Revit®」のアドイン機能を追加しました。 「SAVE-建築 for Revit」により、Revit上で省エネ適判に必要な書類作成が可能となりました。Revitで入力したモデルを省エネ検討へも活用して、設計業務の効率化、省力化を実現する手順をご覧ください。

※「Revit」はオートデスク株式会社の商標または登録商標です。

■日時:2022年7月21日(木) 15:00~16:00■
■参加無料■
■事前申込制■

 

ライブセミナーは、「Zoomビデオウェビナー」で行います。参加は無料です。

 

■下記をクリックして、お申込みください■

セミナー参加の申込はこちら


■「Zoom」での参加手順について

事前にZoomアプリをインストールしてご準備ください。

・Windows版は、こちら
・iPhone/iPadは、こちら
・Andoroidは、こちら

インストール及び視聴までの手順はこちらのページの「●自力でダウンロード&インストールを行う場合」をご覧ください。

※閲覧とチャットのみ参加される場合は、マイクやカメラは不要です。

詳しくは、建築ピボットのウェブサイトで。

(Visited 1 times, 2 visits today)
関連記事
Translate »