シーラカンスK&H/東松島市 宮野森小学校
2022年8月1日

2011年、東日本大震災に見舞われ、小学校は津波の被害を受けました。小学校の再建は、地域の子供たちの明るい未来に向けられたもので、学校を核にして一つのコミュニティを再建し、そこで生きていくための、心を強くした建築となりました。設計を担当したシーラカンスK&Hは、モニュメントとしてではなく、そこを利用する人々の活動の背景となるような建築を目指す、日本有数の建築設計事務所です。

続きは、グラフィソフトジャパンのウェブサイトで。

(Visited 1 times, 2 visits today)
関連記事
Translate »