3/2、3東京、「第4回国際風力発電展」に出展
2016年2月1日

風力発電システムに関するあらゆる製品・技術が出展。
大型のタービンブレードの品質管理や機械、設備のアライメントのニーズは高まっています。また、用地や工場設備の現状把握も大切です。ファローブースではさまざまな用途に合わせた3次元測定器や3Dスキャナーをご用意しています。

第4回 風力発電展
【日程】 2016年3月2日(水)~4日(金)
【時間】 10:00 – 18:00(最終日のみ17:00まで)
【会場】 東京ビッグサイト
製品
小型・軽量で持ち運び自由なFAROの3次元測定器シリーズは、リバースエンジニアリング、CADデータとの比較など、あらゆる測定ニーズに応える最良のソリューションです。貴社でのデモンストレーションも随時受付中。
FaroArm FaroArm
接触式(ハードプローブ)と非接触式(レーザーラインプローブ)の一体型で、交互に取り外して測定する必要はなく、状況に応じて測定方法を選択できる接触/非接触完全一体型3次元測定器。
ファローエッジ FARO Laser Tracker
高精度で広範囲レーザートラッカーVantage。アライメント、設備の据付、部品検査、工作機械の設置、製造および組立、リバースエンジニアリングにおいて画期的な効率性をもたらします。
FARO Laser Scanner FARO Laser Scanner
Focus3Dは、小型・軽量、操作が大変簡単で使いやすい革新的なレーザースキャナーです。短時間で複雑な地形や構造物の3Dデータを取得します。
FARO Scanner Freestyle3D FARO Scanner Freestyle3D
FARO Freestyle3D は、最高品質の高精度ハンディスキャナーです。室内、構造物や測定対象物に対して、信頼性の高い点群データを素早く取得し、高解像度の3Dデータを生成します。

詳しくは、FAROのウェブサイトで。

(Visited 1 times, 1 visits today)
Translate »