4/28オンライン、ArcGIS で使えるゼンリンデータご紹介 ~住宅地図からエリアマーケティングまで~
2022年4月11日

株式会社ゼンリンの住宅地図データは、全国の鉄道や道路などの構造物、行政界情報、表札情報などが地図情報として整備されているため、配送業や、行政サービス、インフラの保守などの多様な業務・作業に欠かせない情報として活用されています。
ESRIジャパンでは、クラウド GIS「ArcGIS Online」上で ゼンリン住宅地図データを利用できる「住宅地図オンラインサービス」を提供しています。「住宅地図オンラインサービス」では、住宅地図を可視化するだけでなく、ArcGIS Online 上の様々なデータや自組織のデータと地図上で重ね合わせなどを行うことができ、様々な業務において便利かつ手軽に住宅地図を利用できます。

本ウェビナーでは、「住宅地図オンラインサービス」の他、ゼンリン社の注目エリアマーケティングコンテンツの「建物ポイントデータ」などの活用法についてデモンストレーションを交えてわかりやすくご紹介します。

開催概要

日 時 2022 年 4 月 28 日(木) 15 : 00 ~ 16 : 00
参加形式 ウェビナー形式(Zoomを利用)
※インターネットに接続できるパソコン、スマートフォン、タブレット端末があれば
どこからでもご受講いただけます。
※セミナー開催日が近づきましたら、参加方法などを受講者様へご案内します。
参加費 無料(事前参加登録制)
対 象 GIS データをお探しの方、知りたい方

 

プログラム

1.GIS とデータ

ESRIジャパン株式会社

2.ゼンリンデータコンテンツのご紹介

株式会社ゼンリン
パートナー営業部 パートナー営業一課
安元 愛里菜 氏

3.ArcGIS でのゼンリンデータコンテンツ の活用例

ESRIジャパン株式会社
データソリューショングループ GIS コンテンツ エキスパート
袴田 岳彦

・質疑応答

詳細、参加申し込みは、ESRIジャパンのウェブサイトで。

(Visited 1 times, 2 visits today)
関連記事
Translate »