鉄之助ソリッドに8つの新機能を追加、その他10項目の改善が
2022年8月22日

更新日:2022/8/22 |  バージョン:1.9.0.0

新機能
柱に施工図機能が追加されました。

※ 動作安定性のため64bit OSで搭載メモリ16GB以上を推奨します。 メモリ8GB未満、または32bit OSでは使用できません。

対象製品:プロ(ライト版以下は閲覧のみ可)

新機能
柱に主筋配置図機能が追加されました。

対象製品:プロ

新機能
独立基礎リストに追加鉄筋入力機能が追加されました。

対象製品:プロ・ライト

新機能
梁リストにPDFファイルからの読み取り入力機能が追加されました。

対象製品:プロ・ライト

新機能
センクシア株式会社 ハイベースNEOの配置に対応しました。

対象製品:プロ・ライト・フリー

新機能
梁施工図印刷データ編集機能に図面枠作成機能が追加されました。

対象製品:プロ

新機能
柱梁配筋検討図に印刷データ編集機能が追加されました。

対象製品:プロ

新機能
柱梁配筋検討図で梁を段筋毎に断面を作成できるようになりました。

対象製品:プロ

変更
梁リストでCap付STPの径・材質変更時にCapの径・材質も変更されるようになりました。(同径・材質が入力されている場合に限る)

対象製品:プロ・ライト・フリー

変更
梁計算値で断面分割位置を寸法で指定できるようになりました。

対象製品:プロ・ライト・フリー

変更
梁計算値で自由端アンカ長をd単位で指定できるようになりました。

対象製品:プロ・ライト・フリー

変更
梁計算値の引き通し接続層判定を高さのみの指定に変更しました。

対象製品:プロ・ライト・フリー

変更
梁中子筋の形状を追加しました(本体29番、貫通孔28番)

対象製品:プロ・ライト・フリー

変更
柱溶接閉鎖フープの縮み代を指定できるようになりました。

対象製品:プロ・ライト・フリー

変更
壁の縦さし筋の継手長を指定できるようになりました。

対象製品:プロ・ライト・フリー

変更
柱リスト一覧出力や配筋検討図の柱断面リストの各辺毎に主筋本数が表示されるようになりました。

対象製品:プロ・ライト・フリー・ビューア

変更
ビューア版で梁施工図からの加工帳閲覧ができるようになりました。

対象製品:・ビューア

修正
スラブ開口補強筋が計算されない現象を修正しました。

対象製品:プロ・ライト・フリー

詳しくは、アーキテックのウェブサイトで。

(Visited 1 times, 2 visits today)
関連記事
Translate »