7/3オンライン、 リアルタイム災害リスク情報で実現する 企業の防災・減災
2024年6月10日

リアルタイム災害リスク情報で実現する 企業の防災・減災 ウェビナー2024年7月3日開催 ~ビジネスにおける地図と位置情報活用ウェビナー~

豪雨災害・地震に備える!ビジネス継続のためのGIS活用法

近年、自然災害の激甚化が進み、企業のビジネス活動に対する脅威が増しています。
昨年6月に四国から東海にかけて発生した線状降水帯や、梅雨前線が停滞する季節、台風シーズンといった「出水期」に被害が集中する傾向が見られます。また、今年元旦に発生した能登半島地震の余震も続いており、企業には迅速かつ適切な対応が求められています。

このような大規模災害に対して、企業がどのように備え、対策を講じるかはますます重要な課題となっています。

本ウェビナーでは、企業のビジネスを自然災害から守り、継続性を高めるために、GIS(地理情報システム)を活用したリアルタイムデータの利用方法について詳しくご紹介します。

 

日 時 2024 年 7 月 3 日(水)
15:00 ~ 16:00
参加形式 ウェビナー形式(Zoom を利用)
参加費 無料(事前登録制)
対 象 ・企業の BCP や BCM 策定に携わる方
・企業の危機管理・リスクマネジメント 業務をされている方
水害に伴う拠点の影響分析
土砂災害リスクの影響分析
洪水リスクの影響分析
現場の状況をリアルタイムに共有
停電情報(リアルタイム)
道路通行実績(能登半島地震の発災前後)

プログラム

  • 防災とGIS
  • すぐに使える災害リスク情報
  • 防災・減災に役立つソリューション
  • 質疑応答

参加特典

本ウェビナーに申し込みの方に後日メールでご案内するアンケートに回答いただくと、ウェビナーの録画ビデオ・講演資料をご案内します。

詳しくは、ESRIジャパンのウェブサイトで。

(Visited 1 times, 2 visits today)
関連記事
Translate »