BIM/CIM を活用した新たな業務の展開/ノア技術コンサルタント
2024年6月10日

/CIM を活用した新たな業務の展開

株式会社 ノア技術コンサルタント

※画像をクリックするとストーリーマップがご覧いただけます

作成者

株式会社 ノア技術コンサルタント

西村 公志 氏

国土交通省では、令和 5 年 4 月に小規模工事を除き直轄工事・業務では、本格的に『BIM/CIM を原則適用』することになりました。これを契機として、弊社も『デジタルツインの到来を見据えた BIM/CIM 活用と人材育成』に注力するとともに、ICT や BIM/CIM を積極的に活用し生産性向上を図り、品質確保・向上に邁進して参りました。株式会社ノア技術コンサルタントの『ストーリーマップ』では、弊社がこれまで道路事業、河川事業、砂防事業、下水道事業において培った BIM/CIM 活用についてご紹介をさせていただきます。BIM/CIM(Building/ Construction Information Modeling, Management)は、「調査・計画・設計段階から施工、維持管理の建設生産・管理システムの各段階において、3 次元モデルを連携・発展させ、あわせて事業全体に携わる関係者間で情報を共有することで、生産性向上とともに品質確保・向上を目的とするもの」です。

詳しくは、ESRIジャパンのウェブサイトで。

(Visited 1 times, 8 visits today)
関連記事
Translate »