8/18オンライン、3D構造解析「STAAD.Pro」の新機能で設計効率アップ
2021年7月13日

STAAD.Pro 新機能紹介 Webinar
~使いこなして設計業務の効率アップ!CONNECT Editionの最新機能に今すぐキャッチアップ!~

【日時】2021年 8月18日(水)15:00~

PLAXISとの連携機能

新機能の「物理モデリング」

【プレゼンター】

ホアン・ゴック・カン(ベントレー・システムズ アプリケーションエンジニア)

STAAD.Proはベントレー・システムズの3D構造解析および設計ソフトウェアです。CONNECT Edition は2017年7月のリリース以降、定期的に年3回ほどアップデートされており、多くの新機能が搭載されてきました。
今回のWebinarでは、近年新たに搭載されたSTAAD.Pro CONNECT Editionの機能を一挙紹介いたします。
明日から設計業務で使いたくなる便利な機能がたくさんありますので、STAAD.Proを知らない方にも、長年使用されている方にも役立つ内容です。是非お見逃しなく!

<Webinar概要>
・新しいユーザインタフェース(GUI)のご紹介
・物理モデリングの新機能リリース
・鋼材オートドラフターの機能アップグレード
・鉄筋コンクリート設計(RCDC)の機能アップグレード
・解析アウトプットビュワーの改善
・日本設計コードを含み、設計コード更新・追加
・64-bit解析ソルバーで解析スピードアップ!
・SELECTライセンスからSESライセンス認証への移行
・統合型構造モデルISMのご紹介
・PLAXISとの連携
・クラウド解析のご紹介
・一歩踏み込む!STAAD.Pro talk with Bentley colleagues
・その他

視聴登録はこちら:https://event.on24.com/wcc/r/3297242/6570E3F1436DC84328169C450A936623?partnerref=PaidSearch

(Visited 1 times, 4 visits today)
関連記事
Translate »