最大1/2を補助! IT導入補助金2024でArchicadを導入するチャンス
2024年4月1日

IT導入補助金を活用してより優れた建物を造るための
業務改革を進めませんか?

IT導入補助金に申請を行い、ITツール(ソフトウェア/ソリューション)を導入することで導入等の必要経費の半分(通常枠※1プロセス以上 なら最大150万円未満)までが補助金として提供されます。ArchicadとBIMcloud はIT導入補助金2024の主要審査項目である業務改善/生産性の向上と、加算項目であるクラウド/テレワークの導入取組を支援します。

IT導入補助金を利用してBIM|Archicad の購入をご希望の方は下記よりお問い合わせください

 

IT導入補助金2024概要

この補助金を活用することで、皆様の仕事の効率を促進し、
より優れた建設を生み出すことのできるBIMを安く導入することができます。

IT導入補助金は中小企業・小規模事業者等の生産性向上を支援する目的で、ITツール(ソフトウエア、サービス等を含む)の導入等にかかる経費が一部補助される期間限定の制度です。こちらをご利用することで、通常枠(1プロセス以上)なら最大150万円未満まで費用を負担していただけます。

お申し込み期限については下記スケジュールをご確認いただき、お早めにお申し込みください。

対象 中小企業・小規模事業者等
補助内容 ? ITツールを導入するための事業費等の経費を一部補助

通常枠(1プロセス以上)
? 上限150万円未満 / 下限5万円
? 最大必要経費の1/2を補助

*事業実施期間とは、IT導入補助金の認定後、事業が実施できる様にシステムがセットアップ完了している期日となります。 IT導入補助金2024の詳細に関しては IT導入補助金とは | IT導入補助金2024 (smrj.go.jp) よりご確認ください

IT導入補助金2024 交付申請・事業実施スケジュール

通常枠:1次締切 通常枠:2次締切 通常枠:3次締切
締切日 2024年3月15日 (金) 2024年4月15日 (月) 17:00 2024年5月20日 (月) 17:00
交付決定日 2024年4月24日 (水) (予定) 2024年5月27日 (月) (予定) 2024年6月26日 (水) (予定)
事業実施期間 交付決定~2024年10月31日 (木) 17:00 交付決定~2024年11月29日 (金) 17:00 交付決定~2024年11月29日 (金) 17:00

GRAPHISOFT BIMソリューション

Archicad

Archicadは建築・建設プロセスの初期段階から施工、維持管理まで包括的なBIMワークフローをサポートしています。構造・設備・シミュレーション・解析など、Open BIMで連携する様々なソフトウェアでシームレスに共有できるBIMモデルのシステムを提供しています。これにより、より正確で効率的なプロセスが約束されます。ArchicadのBIMモデルを使えば、自動的にドキュメントの整合性を維持しながら、いつでも変更を行うことが可能です。

> Archicad の詳細はこちら

BIMcloud

BIMcloudを使えば、プロジェクトの規模やオフィスの所在地、 インターネット速度に関わらず 安全でリアルタイムの共同作業が可能になります。 Archicad とBIMcloudが提供するチームワーク機能を利用する事により、関係者間の確認、連絡が円滑に進み、BIMワークフローが革新的に進化します。

> BIMcloud の詳細

チームワーク機能を活用するユーザー様例

株式会社ixreaはArchicadとBIMcloudを活用して、テレワークやリモートワークを行なっている設計事務所です。遠隔地にいる人とも共同で作業できる環境を駆使することで、鹿児島にいながらも東京での仕事受けやすい体制を作っています。
昨年行なったオンラインセミナー【Archicad on Air】ではArchicad / BIMcloudによる テレワーク・リモートワークを取り入れたことで、人手不足の解消や、事務所の費用削減を可能にしたお話をしていただきました。

Archicad on AIRは以下のリンクより視聴申込み可能です。
【 Archicad on Air 申し込み受付 】

IT導入補助金活用 BIMソリューション導入例 (通常枠(1プロセス以上)の場合)

IT導入補助金を活用してBIMの導入・拡大やテレワーク環境の促進を行うための導入例を記載しております。
以下の組み合わせに限らず、様々なBIMソリューションの組み合わせと共に、IT導入補助金の活用・申請を行うことができます。
その他のBIMソリューションの組み合わせ、ご質問に関してはこちらよりお問い合わせください。

導入例 導入ITツールセット 価格 補助金
小規模からのBIMの新規導入例 ?? Archicad x 1
?? Forward サービス x 1
?? BIM Classes年間パスポート x 1
\1,596,000
\1,755,600 (税込)
\798,000
BIMと共に基本的なチームワーク機能導入例 ?? Archicad x 2
?? BIMcloud Basic
?? Forward サービス x 2
?? BIM Classes年間パスポート x 2
\3,138,000
\3,451,800 (税込)
\1,499,999
(最大150万円未満の補助額)
複数プロジェクトでのBIM活用を目的とした導入例 ?? Archicad x 3
?? BIMcloud Basic
?? Forward サービス x 3
?? BIM Classes年間パスポート x 3
\4,707,000
\5,177,700 (税込)
\1,499,999
(最大150万円未満の補助額)

※補助対象額は税抜価格です。
※製品の価格についてはこちら よりご確認ください。
※上記導入事例の価格は2024年4月1日以降の価格で記載しています。

(Visited 1 times, 2 visits today)
関連記事
Translate »