BricsCAD V24で実現させた主な新機能紹介
2024年6月10日

V24で実現させた主な新機能紹介

BricsCAD V24ラインナップ
BricsCAD® V24では、これまでご利用頂いてきたツールや機能の改善、生産性をさらに高める新機能やUIが追加されています。
AutoCAD Mechancal®データの取り扱いをさらに強化し、従来CADとの連携をさらに強固にしています。

BricsCAD V24バージョンアップ情報です。(旧バージョンとの機能比較はコチラをご参照ください。)

基本機能

電卓パネル

新しい電卓パネルにより、CAD 内で直接計算が可能になりました。

AI Assist機能強化

AIアシストリボンのコマンド提案アルゴリズムを改善し、
すべての入力に基づいて、よりスマートな選択を実施します。

クイック寸法(QDIM)機能の追加

BricsCAD®V24ではクイック寸法コマンドが実装されました。

シートセット強化

複数のユーザーが単一のシートセット(.dst)ファイルにアクセスする際、
通知されるようになりました。

Mechanical機能

ABOM設定ダイアログ

AutoCAD Mechanicalと同様の BOM データキャプチャを実装しました。

コマンド追加:パーツ参照 、パーツ一覧

パーツ参照・パーツ一覧のコマンドが追加されました。

BIM機能

BIM モデル作成機能の強化

柱・屋根・壁などの BIM 作成機能が強化されました。

RVT書き出し

BIM モデルをRVTファイルとして書き出し可能になりました。

詳しくは、図研アルファテックのウェブサイトで。

(Visited 1 times, 2 visits today)
関連記事
Translate »