杭ナビショベルAutoと杭ナビドーザーにGNSSオプションキットを追加
2024年5月13日

CT建機の真打ち「杭ナビファミリー」が更に進化!活用範囲が広がり、業務の生産性向上を推進。

この度、株式会社トプコンソキアポジショニングジャパンは、 “杭ナビ”の愛称で好評をいただいているレイアウトナビゲーターLN-150を使用した一番身近なICT建機システムの杭ナビショベルAuto X-53xAuto LPSと杭ナビドーザー MC-Max Dozer LPSに対応したGNSSオプションキットを発売しました。

従来の“杭ナビ”による制御に加えてGNSSでの制御が可能となり、小規模や上空視界が狭い山間部のような現場では“杭ナビ”で、大規模現場や上空視界が開けている現場、「複数のICT建機が稼働する現場」などGNSS制御が適している現場ではGNSSでの制御に切り替えて運用ができるようになります。

現場状況に応じて最適なセンサーを選択でき、「杭ナビファミリー」の活用範囲が広がりました。

なお、全国4か所にあるトレーニングセンタには実機を配備しており、定期的にデモや体験会を開催しております。詳しくはイベント情報ページをご確認いただくか、株式会社トプコンソキアポジショニングジャパンまでお問い合わせください。

対応機種
  • 杭ナビショベルAuto X-53xAuto LPS
  • 杭ナビドーザー MC-Max Dozer LPS
その他

【発売開始】2024年5月(予定)

詳しくは、トプコンのウェブサイトで。

(Visited 1 times, 2 visits today)
関連記事
Translate »