大林組も使用!ひとりで測量できるARアプリ「スマホ de サーベイ」
2020年3月31日

「ひとりで」「スマホで」「即座に」測量ができるARアプリ

Holospect

 

測量業務の課題

ひとりでできない 機材が高価 すぐに結果が見られない

 

スマホ de サーベイで簡単測量!

 

『スマホ de サーベイ』とは?

スマホ de サーベイは、特別な機器を使用することなく、
誰でも簡単に素早く土量や地形を把握することができるスマートフォンアプリです。
土木・建築工事の現場で日常的に生じる測量業務を大幅に省力化することが可能です。

 

特長

ひとりで測量!

TS(トータルステーション)や巻き尺を用いた従来の測量方法では、
2名の計測員がそれぞれTSを操作したりプリズムを持って移動したりする必要がありましたが、
スマホ de サーベイを使えば、ひとりの計測員がその場で簡単に測量することが可能です。

スマホだけ!

従来は、測量結果をPCやクラウドに取り込んでから図化、計算をしていましたが、
スマホ de サーベイはスマートフォン(iPhoneまたはiPad)のみで測量/計算を行うため、
特別な機器や計算用のPC/クラウド環境も必要ありません。誤差は数%程度(※)で、最大1,000m2の範囲を計測可能です。

高精度で計測できるレーザースキャナーとの精度比較実験での差は、3~5%であった

即座に結果確認!

任意の点に仮想ポールを立てるだけの簡単作業で、即座にその場で測量結果を確認することができます。
結果は画像データとして保存、写真と合成することもできるため、どの場所で計測したかをひと目で把握することが可能です。

 

選べる測量タイプ

  • 横断測量

    地形の変化点を指定して、断面の高低および面積を計測します。

  • 盛土 土量

    底面4点と上面4点を指定して、盛土の土量を計測します。

  • 掘削 体積

    底面4点と上面4点を指定して、掘削現場の体積を計測します。

  • 面積測量

    3点以上の頂点を指定して、多角形の面積を計測します。

 

『スマホ de サーベイ』の使い方

  • ①測量タイプを選択

  • ②地面を認識して仮想ポール設置

  • ③地形に沿って移動

  • ④各点にポールを設置して計測範囲指定

  • ⑤測定結果を確認

  • ⑥結果を写真に合成

 

従来手法との作業時間比較

従来手法とのスマホdeサーベイの作業時間比較 約90%以上短縮!

※株式会社大林組の比較実験結果による

 

ご利用上の注意

  • スマートフォンを操作する際は必ず立ち止まり、周囲の状況を確認してください。
  • 計測中に移動する際はスマートフォンの画面を注視することなく、周囲の状況を確認して移動してください。
  • 本アプリは簡易測量アプリです。計測結果、精度を保証するものではありません。
  • 使用環境によっては、仮想ポールの位置が不安定になり、大きくずれる場合があります。
  • 暗い場所、人などの動体が多い場所、特徴のない地面などでは、仮想ポールを設置する平面を検出できない可能性があります。

詳しくは、エム・ソフトのウェブサイトで。

(Visited 18 times, 1 visits today)
関連記事
Translate »