ガット船積載物の体積計測・検収支援iOSアプリ『ガット船測りマス』
2023年1月23日

こんにちは。エム・ソフトの有村です。

エム・ソフトはゼネコンやマリコンなどの建設業界をはじめ、現場での作業を効率化するアプリやソリューションを数多く提供しています。

今回は、その一環として開発した、iOSアプリ『ガット船測りマス』をご紹介します。

アプリの簡単操作で、ガット船に積載した石材などの検収作業を支援するアプリです。
もしガット船での検収作業を効率化したいとお考えの場合、ぜひ本記事をご覧ください。

ガット船における積載物の検収作業時の課題

ガット船に積載している石材や砂・砂利の体積計測時、従来の方法では複数の作業員によって計測テープ等を用いて行っていましたが、この方法では以下のような問題がありました。

・一人で作業することができない
・計測後、結果のメモや電卓での計算が大変
・体積計測作業に時間がかかる

この為、「ひとりで」「簡単に」「短時間で」体積計測を行いたい、といった現場作業者の課題を解決する為、当アプリを開発しました。

ガット船での検収作業を効率化する『ガット船測りマス』とは

ガット船測りマスは、iPad/iPhoneのAR技術を利用して、ガット船に積載した石材や砂・砂利等の体積計測を行うアプリです。
特別な機器を使用することなく、誰でも・簡単に・素早く積載物の体積を計測し、検収作業を行うことができます。

ガット船の検収における日々の測量業務を大幅に省力化することが可能です。

※『ガット船測りマス』は、東洋建設株式会社と株式会社エム・ソフトが共同開発したスマートフォンアプリケーションです。

『ガット船測りマス』の特長

1人で計測可能

従来の測量方法では、複数の計測員がそれぞれ計測テープを持って計測する必要がありましたが、ガット船測りマスを使えば、ひとりの計測員がiPad/iPhoneを持ち、簡単に測量することが可能です。

アプリで結果を自動で算出

スマホで計測範囲を指定するだけの簡単作業で、即座にその場で測量結果を確認することができます。
待ち時間がほとんどなく、計算結果がすぐに表示されます。

作業時間を大幅に短縮

複数の計測員の作業、記録結果のメモ、電卓での計算等の作業が省力化される為、検収作業の効率化および作業時間を大幅に短縮することが可能です。

『ガット船測りマス』の使い方

船体マスタ登録

事前に、ガット船毎に船倉部分の体積を登録します。

計測方法の選択

「半舷計測」または「詳細計測」どちらかを選択します。

見えている部分の体積計測

積載物の各頂点(台形の頂点)に仮想ポールを設置します。

 

計測結果の表示

計測が終了すると、船倉部分の積載量と、計測した部分の体積を加算した結果が自動で算出・表示されます。

 

最終的な検収量の算出

積載物の搬出後、船倉に残った分をmm単位で手入力しその結果を計測値から減算することで、最終的な検収量を算出します。

『ガット船測りマス』の利用事例:

ガット船測りマスは、アプリを共同開発した東洋建設株式会社のガット船検収現場でご利用いただいています。

また、東洋建設が開発した『海上工事デジタルツインシステム』にガット船測りマスの機能が一部利用されており、
デジタルツインシステム内での検収データ表示、および管理表への自動出力の際、クラウドにアップロードされたガット船測りマスからの検収データが用いられています。

『海上工事デジタルツインシステム』につきましては、東洋建設のニュースリリースをご覧ください。

東洋建設HP:「海上工事デジタルツインシステム」を開発しました
https://www.toyo-const.co.jp/topics/technicalnews-17005

まとめ:『ガット船測りマス』はガット船現場作業者の負担を大きく減らせるiOSアプリ

本記事では、ガット船測りマスの特長や使い方を中心に解説しました。

シンプルな操作で、専門知識や技術がなくても簡単に扱える当アプリは、ガット船における検収業務を行っている現場作業者の方におすすめです。
ガット船での検収業務を効率化できるツールをお探しの方は、ぜひお問い合わせください。

エム・ソフトでは、iOSのVR、ARアプリ製品の開発、また点群を使ったアプリ等の開発を行っています。
これらの技術を活用したアプリケーション開発のご相談や、各種デモ・事例紹介のご依頼など、お気軽にご相談下さい。

詳しくは、エム・ソフトのウェブサイトで。

(Visited 1 times, 8 visits today)
関連記事
Translate »