2台のパソコン間でコピペ! サンワサプライがUSBリンクケーブルを発売
2022年3月16日

管理人のイエイリです。

デスクトップとノートパソコンなど、複数のパソコンを使う方のお困りごとで多いのは、パソコン間でデータを転送することでしょう。

USBメモリーやクラウド、メール添付などでいろいろと苦労しておられる方もいらっしゃると思います。

パソコン間のデータ転送の苦労(以下の資料、写真:サンワサプライ)

パソコン間のデータ転送の苦労(以下の資料、写真:サンワサプライ)

そんな方に朗報です。サンワサプライがこのほど発売した「USB3.0リンクケーブル」を使うと、

ナ、ナ、ナ、ナント、

パソコン間で「コピペ」

ができてしまうのです。(USB3.0リンクケープルのウェブサイトはこちら

サンワサプライが発売した「USBリンクケーブル」

サンワサプライが発売した「USBリンクケーブル」

2台のパソコン間で「コピペ」を行うイメージ

2台のパソコン間で「コピペ」を行うイメージ

2台のパソコンのUSBポートをこのケーブルでつなぐと、2つの画面がつながったようになり、1つのマウスで両方のパソコンを行き来できるようになります。

その結果、2台のパソコン間でファイルやフォルダを「コピー・アンド・ペーストできるのです。操作感覚は、下記の動画をご覧ください。

マウスの移動は縦方向にも、横方向にも対応している

マウスの移動は縦方向にも、横方向にも対応している

この製品のサイズは長さ約1.5m、重量は約50gです。リンクケーブル内にドライバーソフトを格納しており、初めて接続したパソコンに自動でドライバーをインストールするので、外出先での急な利用にもすぐにデータリンクが行えます。

コピペ以外では、2台のパソコンを1組のキーボードとマウスで操作する「キーボード・マウス切り替え器」としても使えます。

「キーボード・マウス切り替え器」として使うことも可能

「キーボード・マウス切り替え器」として使うことも可能

USB3.2 Gen1に対応しているので、データ転送のスピードも

USB2.0の約10倍

と速くなっています。

USB2.0に比べて約10倍のデータ転送スピードを誇る

USB2.0に比べて約10倍のデータ転送スピードを誇る

気になるお値段ですが、USBの規格とコネクター形状によって3種類あり、高速のUSB3.2/3.1対応のものは「Type-C×USB A、Win・Mac両対応」が4980円(税込)、「USB
A×USB A、Win・Mac両対応」が3980円(税込)です。

また、USB2.0、Windows専用でいいと言う方は「USB A×USB A」が2880円(税込)となっています。

製品はUSBの規格とコネクター形状によって3種類ある

製品はUSBの規格とコネクター形状によって3種類ある

このケーブルが1本あれば、複数のパソコンを同時に使う人は、データ移動でいろいろと悩んだり、キーボードやマウスを間違えたりせずに済み、生産性が上がりそうですね。

(Visited 1 times, 2 visits today)

Translate »