自宅で大迫力のダムを探検! 九州電力とJTBがオンラインツアーを開催
2021年2月5日

管理人のイエイリです。

コロナ禍で緊急事態宣言が延長される中、不要不急の外出は自粛しようと、おとなしく自宅にこもっておられる方も多いでしょう。

でも、たまには雄大な風景を見に行きたくなりますよね。

そんな方にピッタリの企画が、九州電力とJTBのコラボにより開催されることになりました。

ナ、ナ、ナ、ナント、

ダムのオンラインツアー

なのです。(九州電力宮崎支店のプレスリリースはこちら

九州電力の3つのダムを自宅から訪れるダムのオンラインツアーが登場(以下の写真、資料:九州電力、JTB)

このツアーは、2021年2月20日(土)の14時~15時30分に開催されるもので、九州電力の上椎葉ダム、塚原ダム、諸塚ダムをオンライン会議システム「Microsoft Teams」によって訪れるものです。

ダム堤体の巡回通路「キャットウォーク」、堤体内にある「監査廊」の映像や、ダム上空からドローンで撮影した電力会社ならではの迫力ある映像を、自宅にいながら堪能できます。

上椎葉ダム。1955年に建設された日本初の本格式アーチ式ダムで高さは110m。このツアーでは、ダムの背面に設置された木製床板の「キャットウォーク」最上段からの壮大でスリリングな眺めを楽しめる

キャットウォークからの迫力ある眺め

諸塚ダム。1961年に建設された国内に13基しかない中空重力式ダムの一つ。ツアーでは、その中でも唯一無二の存在を誇る、下流面開放型の堤体などを案内する

ツアーでは九州電力のダム担当者のほか、ダムマイスターの夜雀(よすずめ)様と(よっしー)様も同行し、ダムの魅力や見所を解説します。

これは一般の人はもちろん、建設関係者も大いに満足できそうな企画ですね。

気になる参加費ですが、オンラインツアーだけの「プランA」だと、

わずか2000円

とリーズナブルです。

このほか、上椎葉ダム手ぬぐいがついた「プランB」は3000円、しいたけクッキーなど特産品セットが付いた「プランC」だと4960円です。

「プランB」に付いてくる上椎葉ダム手ぬぐい

オンラインダムツアーのチラシ(画像をクリックすると拡大されます)

ツアー参加の申し込みは2021年2月17日まで、ウェブサイト(https://amarys-jtb.jp/online_damtour2021/)のほか、JTB宮崎支店(電話:0985-29-3511。平日 9:30 ~ 17:30)から行えます。定員はわずか30人とのことですから、参加したい方はお早めにどうぞ!

ウェブから申し込んでみましたが、1人目の申し込みの途中なのに「追加で申し込む」のボタンを押すという、ちょっとわかりにくいところもありましたが、頑張ってみてください。

ダムや長大橋、地下放水路などの土木構造物は、インフラツーリズムの目的地としても大人気です。これからもいろいろな場所で、オンラインツアーが開催されてほしいですね。

発注者が工事現場をリモートで立会検査する「遠隔臨場」のようなスタイルで実施したり、360°パノラマ映像やVR(仮想現実)対応の配信をしたりすると、さらに臨場感が高まりそうです。今後のインフラツーリズムの進化に、ますます期待が高まります。

(Visited 1 times, 2 visits today)

Translate »