eコマース
2021年4月27日
クレジットカードを使ってネット通販でモノを買うように、工事現場の資材調達が手軽に行えます。請求・支払が会社ごとに一本化されるため、業務の省力化や振込手数料の削減につながります。

2021年2月1日
BIMで建材の見積もりや受発注から納品、決済までをワンストップ化することを目指す「BIM-ECコンソーシアム」が活動報告書を公表。事務局メンバーをオンライン取材で直撃しました。

2020年8月20日
Zoomなどのテレビ会議になれたお客さんが、マンションなどのモデルルームをオンラインで訪問できるシステムです。現場の販売員は、カメラマンさながらスマホで物件を実況中継しながら応対できます。

2020年3月3日
野原産業が開発した国内向け新製品のBIMデータを「BIMobject」に掲載したところ、1カ月で93カ国、765件ものダウンロードがありました。日本の建材設備は、海外でもウケそうです。

2020年1月24日
古民家などから回収した古材の情報を全国から集め、ユーザーに提供し、販売の橋渡しを行う古材オンラインショップ「R-Market」が今春オープンを目指して準備中です。竹中工務店が支援しています。

2019年6月21日
工事現場で不用になった建材や資材を、ネットが簡単に売れるフリーマーケット「サンポヨ」がオープンしました。タイルやカーペット、エアコンプレッサーホースなどのほか、品薄の高力ボルトまでありました。

Translate »