自動配筋ソフト「Lightning BIM」に詳細チェック機能を搭載! Revit上でアキ・定着不足を修正し“造れるBIM”を爆速作成(Arent)

F8ソリューション(1)UC-1シリーズ「Engineer’s Studio」
建設コンサルタントでの構造解析最前線(フォーラムエイト)


「快測シリーズ」にiPad Proで点群計測できる「快測Scan」が新登場! 十字付きQRコードで公共座標による高精度計測が可能に(建設システム)

鹿島がArcGISで全現場に気象・災害情報を配信! 台風や地震、洪水の情報をリアルタイムで(ESRIジャパン)

建設DX時代の工程管理シリーズ(2)
データドリブンな工程管理で工期は3割短縮できる(ウェッブアイ)


Vectorworks 教育シンポジウム 2022 Web版
Executive Prize、デザインスカラシップ作品を発表(エーアンドエー)


「CHIYODA Tech Field」建設で“買って使えるDX”を実践! BIM、点群からロボ、ICT建機までをフル活用(千代田測器)

「ScanX」で礒部組が点群分類を自動化、発注者ともシェア! スマホLiDARによる3D施工管理も視野に(ローカスブルー)

干渉のない配筋BIMモデルを爆速で自動作成! LightningBIMが狙う鉄筋DX(Arent)

今井産業が図面管理、工事写真撮影、仕上げ検査を1台のiPadに集約! クラウド施工管理システム「PRODOUGU」から始める建設DX(建設システム)
Translate »