2016年6月8日
BIM/CIMの“駆け込み寺”として知る人ぞ知るGSAを直撃レポートしました。3Dモデルを効率的に作るため、アプリを開発し、ゼンリンの3D都市モデルも活用しています。業務依頼はWEBでも受け付けます。

2016年5月30日
手書きメモから現場写真、図面、出面表、さらにはスケジュール管理までが連動する電子野帳「eYACHO」を導入した大林組のレポートです。BIMを統括するPDセンターでも、報告書作りなどに意外な使われ方が。

2016年5月29日
新潟市のトップライズは、理化学研究所の大型放射光施設「Spring-8」を3Dレーザースキャナーで点群計測。約70GBにも及ぶ点群をわずか1mm以内の誤差で結合することに成功した。

2016年4月26日
公益財団法人 とちぎ建設技術センターは、隈研吾氏や山梨和彦氏を審査委員長に起用した48時間BIMコンペやBIM教室を開催。栃木県発のBIM普及活動に全国からの注目が集まっています。

2016年3月31日
渋谷駅周辺で進む2つの巨大ビル建設工事では、資機材搬入とクレーンによる揚重作業を連動させてスケジュール管理を行っている。その核となるのが「DandALL(ダンドール)」だ。

2016年2月7日
HPの大判複合機「HP DesignJet T830 MFP」はA0サイズなのに従来のA1サイズ機程度の大きささです。新日本工業は、これを使って工事評点アップを狙います。

2016年1月28日
“VR元年”と言われる2016年の年明け、小中学生らがプロ用ソフト「UC-win/Road」を使ってのバーチャルなテーマパーク作りに挑戦した。常識破りの作品の数々をご覧あれ。

2016年1月19日
恒例の「フォーラムエイト デザインフェスティバル2015」が11月19日、東京・品川で開催された。VRやBIM、プログラミングをテーマに競う5つのコンテストの結果発表も。小学生からプロまでが熱戦を繰り広げた結果は?

2015年8月31日
オリンパスの工事現場用デジタルカメラ「TG-3 工一郎」をドローンに載せて、現場を空から撮影する―――こんな思い切った実験が、砂子組(本社:北海道奈井江町)が北海道・南幌町で施工中の道央圏連絡道路の工事現場で行われた。

Translate »